COMPANY

サンケイビルテクノは空間創造の「エキスパート集団」

サンケイビルテクノは、1961年に大阪でテレビ美術や舞台装置の制作からスタートし、1971年にはサンケイビルが所有するビルの内装や修繕を行っていた部門が東京に新たな会社を設立したのが始まりです。2002年の大阪・東京の合併を機に、社名をサンケイビルテクノとし、長年培ってきた経験と豊富なアイデアで、今日まで変革と挑戦を続けています。

「サンケイビルテクノの
多彩な業務領域」

サンケイビルテクノはオフィスや店舗・ショールーム、モデルルームのインテリアデザイン・コーディネートやリフォーム、高齢者施設の内装など、様々な建築にまつわる仕事を手がけています。でも実は、建築関係だけではなく、イベント展示会のブースデザインや運営、ブランディング、企業のコンベンション運営、テレビ番組の舞台美術デザイン・プランニングなど、人とモノと空間のコミュニケーションづくりもしている会社です。

  • 建築設計 建物用地紹介
    建物の企画、設計、デザイン
    建物の建築施工 など
  • マンションギャラリー MG用地紹介
    MGの企画、設計、デザイン
    MGの建築施工など
  • リノベーション 建物改修の企画、設計、デザイン、施工、室内のリフォームなど
  • オフィス オフィス物件紹介
    オフィスの設計、デザイン施工、オフィス移転、改修など
  • 店舗 店舗物件紹介
    店舗の設計、デザイン、施工など
  • ショールーム SR物件紹介
    SRの設計、デザイン、施工など
  • コーディネート モデルルームのコーディネートなど
  • 高齢者施設 シニア・介護施設の設計、
    施工、コーディネートなど
  • コンベンション 展示会・見本市の運営事務局
    企業のインセンティブ活動レポート、コンベンション運営業務など
  • エキシビジョン 展示会ブースの企画、設計、施工、運営など
  • イベント 各種展覧会や催事の企画、施工、運営など
  • ステージアート テレビ番組などの舞台美術の設計、施工など

詳しくはこちら

-->
フジサンケイグループ

サンケイビルグループの
シナジーを活かす
「フジサンケイグループ」は90 社・4 法人・3美術館・16,000 名強の従業員からなる、日本最大級のメディアグループ。さらにその中の1グループである「サンケイビルグループ」は、株式会社サンケイビルを中心に、基幹事業であるビル事業、ルフォンブランドを展開する住宅事業をはじめ、資産開発事業・飲食事業・建築内装事業・ビルメンテナンス事業、シニア事業そして新たに加わったホテル事業などを担う計8社で構成されています。私たちはそのサンケイビルグループの1社として、グループのシナジーを活かした事業を展開することによって都市生活者が喜び、満足し、感動し、幸せになる環境やサービスを提供していきます。
サンケイビルグループ
サンケイビルグループは、株式会社サンケイビルを中心に、基幹事業であるビル事業、ルフォンブランドを展開する住宅事業をはじめ、シニア事業、ホテルリゾート事業を中心に、飲食事業・建築内装事業・ビルメンテナンス事業などを担う計8社で構成されています。
それぞれの特性を活かしつつ、グループ一体型経営を推進し、都市生活者が喜び、満足し、感動し、幸せになる場やサービスを提供することに よって、社会に貢献する企業グループを目指します。

コーポレートサイトはこちら

フジサンケイグループ
フジサンケイグループ(FUJISANKEI COMMUNICATIONS GROUP 略称 FCG 代表:日枝 久)は、94社、4法人、3美術館、16,000名強の従業員からなる日本最大のメディア・コングロマリットです。
フジサンケイグループは、テレビ、新聞、ラジオ、出版、映画、音楽、ソフトパッケージ販売、通信販売、及び不動産業などの幅広い分野で、長年にわたる実績を高く評価され、彫刻の森美術館・美ヶ原高原美術館・上野の森美術館での文化事業や、内外のマスコミから「文化のノーベル賞」と称賛されている「高松宮殿下記念 世界文化賞」にも取り組んでいます。

コーポレートサイトはこちら